建設現場のDX・自動化を目指す東京大学発スタートアップのARAV株式会社(東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 南研究棟アントレプレナーラボ)は、株式会社富士建(佐賀県佐賀市)、ビスペル合同会社(静岡県富士市)と共同で、油圧ショベルをインターネット経由でリアルタイムに遠隔操作する実証実験に成功、本システムの事業化を開始致しました。本遠隔操作装置は、メーカー、機種を問わずに既存の建設機械に後付けで搭載でき、インターネットに接続したノートパソコン、スマートフォンであればどこからでも遠隔操作が可能となっております。新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした建設現場のテレワーク化にも応用可能です。 詳細は以下のプレスリリース記事をご参照下さい。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000058931.html 本プレスリリースについてのお問い合わせは下記のコンタクトフォームまでお願いします。 https://arav.jp/#contact
東京都の緊急事態宣言解除により、ARAV株式会社では新型コロナウイルスによる感染拡大防止のためリモートワークを解除致しました。 期間: 2020年6月1日 ~ 6月1日以降は、お打合わせやデモのご見学はオンラインまたはオフラインでの対応が可能です。
ARAV株式会社では新型コロナウイルスによる感染拡大防止のためリモートワークを実施しております。 期間: 2020年4月6日 ~ 未定(東京都の非常事態宣言が解除されるまではリモートワーク継続の予定) ご不便をおかけしますが、お打合わせやデモのご見学はオンラインでの対応となります。
ARAV株式会社は東京大学の運営するスタートアップ支援プログラムFoundX Founders Programに採択されました。 以降、スケール重機のデモは以下施設内にてご覧頂くことが可能です。 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 タムラビル B1F FoundX FoundX についての詳細はこちらをご覧下さい。 https://foundx.jp/
ARAV株式会社は東京大学産学協創推進本部が運営する、 東京大学南研究棟アントレプレナーラボに入居させて頂くこととなりました。 以降、本店所在地はこちらの住所になります。 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 南研究棟 アントレプレナーラボ